フォルムコントロールは、今までのトリートメントとは何が違う?

酸と熱を使ったトリートメント

酸を使ってとは、

酸の部分はグリオキシル酸が主成分で、毛髪細胞レベルに働きかけて毛髪内の歪み・がたつきを改善。 

熱を使ってとは、

熱の部分はアイロンの熱の力を借りてスタイルを固定化させる。ケミカル的には脱水作用を利用します。

メカニズム

まだ、100%解明されていない部分がありますが、有力な説として、酸により「水素結合説」「イミン結合説」「メチレン架橋説」によって毛髪内に影響を与え、効果を発揮していると言われていますが、解明されていない部分もあるのが現状です。簡単に言えば、酸によって毛髪内部構造を補修し、熱によって固定化するということになります。※還元・アルカリではなく、熱・酸の力を利用してイオン結合を動かしているので、縮毛矯正としては不十分。その利点を利用して、シルエット(フォルム)を作るのに適しています。

==  注意事項として  ==

  1. カラーしている方は退色します。酸で収斂させているので、直後のカラーの染まりが悪くなるので同時も基本的には不可ですが、褪色した分の色を補充することは可能です。しかし、理想的な施術としては、2週間程度開けてからカラーすることをお勧めします。その時は、T`sカラープレックスというカラー用の施術をお勧めします。
  2. 特有の香りがあるので、施術中に消臭施術を行います。

長所  特にヘアカラーやパーマなどによるダメージの改善・加齢に伴うエイジング毛の改善ですが、具体的な結果としては、

  • 髪の収まりが非常に良くなります。
  • ヘアカラーやパーマなどのダメージが改善できます。
  • 加齢に伴った弱まった髪のハリコシが改善され根元の立ち上がりが実現
  • とてもベストな艶が出ます・艶感のアップ
  • 普通のトリートメントとは持続力が全然違い、平均的には1ヶ月~1.5ヶ月続きます。
  • 髪質改善効果が長持ちする
  • なめらかな指通りの質感 と しっとりした保湿感アップ
  • くせ・加齢に伴ううねりが解消されてナチュラルなストレートに

向いている髪質

・大きなうねりのようなクセを落ち着かせたい方
・細毛やネコ毛の方
・自然なストレート感を出したい方
・ダメージが気になる方
・年齢によって髪質の変化が気になる方 (エイジング毛のうねり)